睡眠に悩んでいる方のためのサイト

睡眠中のうるさいいびきの原因と対策

cfe3a57c4b2f0370c140233d342a2c14_s

睡眠中のいびきは睡眠が浅くなる原因になります。また、自分だけではなく隣で寝ている奥さんや旦那さんにも大きな騒音となり睡眠の悪影響を与えてしまいます。自分の睡眠中のいびきや旦那さんや奥さんのいびきが気になっている方はそのいびきの原因を探って早めに対策をとることが大切です。

睡眠中のいびきの原因

寝る前のお酒

d1d6a3e13d9ed582c352774a145ba0dd_s

寝るために寝酒としてお酒を飲んでいる方は日本人に特に多いです。寝酒はいびきの原因になります。

そもそも、いびきはなぜ起こるのか。それは睡眠中に筋肉が緩み、重力にしたがって舌の根元がしたにたるんでしまうことで気道が狭くなり、狭くなった気道を空気が通る際に周りが振動することで起こります。つまり、気道が狭くなったり塞がったりすることで起こるのです。そのため、寝ている時に息苦しさを感じる方もいます。

お酒は筋肉を弛緩させる作用があります。寝ている時はただでさえ体を休ませるために筋肉が弛緩しているのに、そこにお酒を足してしまえばさらに筋肉が緩み舌根がたるみやすくなります。そのため、お酒を飲んで寝ると気道が狭くなりやすくいびきが大きくなりやすいのです。

肥満体質

c8bf64484529b286a339555bc9c3f66a_s

肥満の方はいびきが煩くなりやすいです。

肥満の方は脂肪により気道が狭くなってしまっています。脂肪により気道が狭くなっているとそこを空気が通る際に振動が起こりやすくなり寝ている時にいびきとなるのです。睡眠中のいびきが煩い睡眠障害として睡眠時無呼吸症候群というものがありますが、この原因として良くあげられるのが肥満です。

肥満は睡眠中のいびきへと繋がり、さらにそこから睡眠不足へ、そして睡眠不足により満腹中枢のホルモンが減って逆に食欲増進ホルモンが増加してしまうように肥満が加速しやすくなり肥満からいびきへいびきから睡眠不足へそこから肥満へとどんどん悪循環に陥りやすくなります。

寝室の空気が乾燥している

4efba706f8ae2451e395cb9ee94ba6d0_s

寝室の空気が乾燥してしまっていると喉が乾燥してしまいます。喉が乾燥している状態で口呼吸を行うと口からホコリが入り込み喉が炎症を起こしやすくなります。炎症を起こしてしまうと気道が狭くなってしまう原因になります。

また、喉が乾燥しやすい寝室環境では風邪もひきやすくなります。風邪を引いてしまい喉が腫れては当然気道が狭くなりますし、鼻水により鼻が詰まると必然的に口呼吸が増えますのでいびきも煩くなります。

うるさいいびきを改善するための対策

寝る前のお酒は控える

0c2cbbd05514f876612e4f82a3c52826_s

寝る前にお酒を飲んでしまうと気道が狭くなりやすくいびきが出る原因になります。そのため、寝る前のお酒は出来るだけ控えてください。眠れないからと言って寝酒をしてしまうと気道が狭くなり睡眠中に無呼吸や低呼吸の状態に陥ってしまい睡眠が浅くなって睡眠不足を招きます。

また、寝酒自体睡眠の問題を解消させるための対策としてオススメ出来ません。寝酒は一時的な効果はあってもすぐに耐性が出きて効果が薄れますます眠れない体質になってしまいます。そのため、寝酒をしている人は寝酒以外の入眠対策を取る方が良いでしょう。

運動を取り入れ肥満改善

2d8daf44052fc8a86c84b41ea119a724_s

肥満の状態では首回りに脂肪がたまり気道が狭くなりがちです。脂肪によって狭くなった気道がいびきの原因となりますので、肥満を解消させてあげることがいびき改善の近道となります。

睡眠の質を良くするためには激しい運動よりも有酸素運動を夕食前後に取り入れることをオススメします。夕食前後の運動は夜の睡眠の質を高めるために最も最適な時間帯の運動になりますので、肥満解消と一石二鳥です。激しい筋トレのような無酸素運動ではなく体にゆっくり酸素を供給していく有酸素運動を取り入れてみてください。早歩きで歩くウォーキングやジョギングなんかを1日15分から30分程度で良いのでやってみましょう。

乾燥対策の加湿器を設置

32f0968e732cc70df8c092f48005ea34_s

喉が乾燥している状態は喉の炎症を招きやすくし気道が狭くなる原因になります。その対策として加湿器の設置がオススメです。

特に冬場は乾燥しがちですし、クーラーの暖房によりさらに寝室が乾燥しやすいです。乾燥していると風邪を引き睡眠の質まで落ちてしまいますので加湿器を設置し寝室の乾燥を防ぎ喉を潤わせてあげてください。そうすることで喉の炎症が予防出来、いびきも抑制にもつながっていきます。

サイドメニュー